測定について

~はじめにお読みください~

・食品および土壌やハウスダスト(環境試料)の測定を行っております。 

 食品と土壌では受付方法が若干異なりますので、下記をよくお読みのうえ

 お申し込みをお願いいたします。

 

・母乳・尿などの生体試料は、受付けしておりません。

 

・測定日の予約をお願いしております。

 ご予約なしに直接検体をお持ち込み・ご送付いただいても測定はできません。

 

・試料(検体)のお持ち込みは、直接持ち込みもしくは郵送でお願いいたします。

 

・セシウム137(Cs137)、セシウム134(Cs134)、およびヨウ素(I131)を検出します。プルトニウム、ストロンチウム等のガンマ線を出さない放射性物質は検出できません。

コースと測定料(食品)

CRMSせたがやでは、依頼者の皆様のニーズに合わせて2種類の放射線計測器を設置し、食品測定を行っております。2016年8月よりゲルマコースの測定は暫くお預かりすることとさせていただきます。ATコースのみ、通常通りの測定をしております。ご了承ください。

 

それぞれの計測器、測定時間によって料金が異なっております。

 

下記をお読みの上、ご希望のコースをお選びのうえ、測定依頼フォームの備考欄に希望コースを明記ください。

 

コース選択に迷われる場合には、備考欄にその旨お書きください。メール又はお電話にてスタッフがコース選択のお手伝いをいたします。

 

1. ATコース

NaIシンチレーション型検出器(ATOMTEX AT1320)を使用します。

感度が良く、比較的短時間で測定ができますが、分解能が低いため、検出限界がゲルマコースに比べて高めになります。

こんな場合にお薦めします;

 -まずはリーズナブルなお値段でお手持ちの食材の放射能検査をやってみたい

 -摂取量・頻度が低い食品の放射能検査を手軽に行いたい

(検体が1L分必要になります。1Lに満たない検体の場合にはゲルマコースをお薦めしております)

 

ATコース料金表】

検出限界値;Cs137,134各核種につき、密度1.0の場合の値

 

時間 測定料 およその検出限界値
30分 1,500円 各約5Bq/kg
1時間 3,000円  各約3.5Bq/kg
 

2. ゲルマコース (ゲルマコースは測定の結果がでるまで暫くお預かりします)

ゲルマニウム半導体検出器を使用し、検出限界の低い高精度な測定が可能となります。

こんな場合にお薦めします;

 -乳幼児・妊婦・授乳婦さん等、放射性物質の摂取を極力低く抑えたい方向けの食品

 -摂取頻度が高い食品(米・水・飲料等)

 -複数の食材を混ぜたもの(一回分の食事、弁当、給食等)

 -検体が1Lに満たないもの(500ml,70mlの容器もご用意しております)

 

【ゲルマコース料金表】(すぐに測定ができません。暫くお預かりすることとなります)

検出限界値:Cs137,134各核種につき、密度1.0の場合の値

 

2016年8月測定分より改定料金】

時間 測定料(1検体) およその検出限界値
1時間 10,000円

1Lの場合   各1Bq/kg

500mlの場合  各2Bq/kg

70mlの場合   各8Bq/kg

3時間 20,000円

 1Lの場合     各0.5Bq/kg

500mlの場合  各1Bq/kg

70mlの場合   各4Bq/kg

12時間 30,000円

 1Lの場合     各0.3Bq/kg

 500mlの場合  各0.5Bq/kg

70mlの場合   各2Bq/kg

 
※上記以上の長時間測定をご希望の方はお問い合わせください。
 

測定のお申し込み:しばらくお預かりすることとなります。詳細はお問合せください

測定のお申込みはこちら

土壌・環境試料専用コース(ゲルマコース同様、暫くお預かりとなります)

対象となる検体: 

土壌…砂・小石

環境試料…ハウスダスト(掃除機フィルター内のごみ)・薪ストーブの灰・落ち葉

* 上記以外の土壌・環境試料測定をご希望の場合には、

事前にスタッフまでご相談ください。

* 公共施設の土地などは事前に所有者の許可を得てください
 

必要な試料量: 

1リットル

 

測定時間およびおよその検出限界値、料金:

■土壌・環境試料専用コース…1検体につき70ml・ゲルマ30分測定

(検出限界値:Cs134137各核種につき約12Bq/kg:密度1.0の場合)

 

2016年8月測定分より改定料金】

・1検体   5,000円(30分)

 

 500mlや1リットルの容量を必要とする検体(海水等の液体)や、

1時間以上の測定をする場合は、一般(食品測定)の料金に準じます。

ゲルマ1時間コース 10,000円/検体

(検出限界値:Cs134137各核種につき約7Bq/kg :密度1.0の場合)〜

 

検体の持ち込み方法: 

HPからのお申し込み受付後、弊測定所指定の容器を郵送またはご来所によりお渡しし、依頼者様ご自身で詰めていただいてお持込(または測定予約日時までに郵送)いただきます。測定器およびスタッフの汚染防止の観点より、指定容器以外での検体のお持込は固くお断りいたします。ただし、U8容器に詰めた環境試料のお持込には対応いたします。詳細についてはスタッフまでお尋ねください。

 

検体の返却について:

原則として検体はすべてご返却いたします。(着払いにてご返送します)

 

キャンセルについて:

弊測定所指定の容器を郵送・お渡し後にキャンセルなさった場合には、容器代+送料などの実費をご負担いただきます。あらかじめご了承ください。

 

データの公開について:

測定後のデータは、食品と同様に公表します。

 

高汚染が確認された場合:

国の指定廃棄物 (8,000Bq/kghttp://shiteihaiki.env.go.jp/q1.htmlを超える汚染が確認された場合は、依頼者と協議の上、各自治体の担当部署(世田谷区内の検体の場合は、環境保全課)へ連絡します。

 

測定のお申し込み:

土壌の測定のお申込み