ゲルマでちょこっとお魚&お肉測っちゃおう(肉・魚専用一晩コース)

 

◆対象となる検体

・海産物全般(魚・貝・エビ・カニ・海藻・鰹節等)

・肉(牛肉・豚肉・鳥肉・野獣肉等)

 

◆受付開始日

2014年1月より(2013年12月より順次ご予約受付します)

 

◆受付数

限定数はございませんが、一日一検体の測定になりますので、

同時にお持込可能な検体数は3つまでとさせていただきます。

なお、測定環境(バックグラウンド等)の変化など技術的な理由で

長時間測定の受付を終了する場合もございます。

あらかじめご了承をお願いします。

 

◆必要な検体量 100g程度

70mlの容器に詰めます。可食部を5㎜角のみじん切りにしてご持参ください。

海藻・鰹節などのかさ高な検体は、できれば500mLまたは1Lの測定を

お勧めしておりますので、その分の検体をご用意ください。

詳しくはスタッフまで。

 

◆測定時間

約12時間~24時間(当測定所で決めさせていただきます)

 

◆検出限界値

Cs134、137各核種につき 約1.3~2.0Bq/kg(70ml容器使用の場合)

(検体密度、測定時間によって若干の変動がございます。予めご了承ください)

 

◆測定料金

1検体5000円(通常12時間測定料金 20,000円のところ)

 

◆申込み方法

申込みフォームへご記入の上、送信してください。

確認後、担当者より電話またはメールにてご連絡いたします。

 

◆測定日時

定器の空き状況に応じて順次ご案内いたしますが、

通常の有料測定を優先させていただきます。

腐敗が懸念される検体に関しては、測定日まで冷凍しておくことを

お勧めいたします。

 

◆データ公開について

市民測定所の性質上、ご依頼いただきました測定の結果は、

基本的にHPで開示しております。

もちろんご依頼者名等、プライバシーに関わる部分の開示はございません

開示の範囲(購入先の情報等)に制限を付けたい場合には、ご一報下さい。

なお、測定結果の開示を全く希望されない場合には、

通常料金(20,000円)での受付となりますのでご了承ください。

(結果の開示内容につきましては、こちらをご参照下さい

 

※その他の条件は通常の測定受付と同様になります。

詳しくは「測定申込方法をご参照ください。