夏季の営業について

9月中旬まで夏季休業いたします。

簡易測定(ATコース)のみ受け付け可能です。

 


CRMSせたがやでは、食品の測定依頼を受け付けています

○庭でとれた果物の放射能汚染が心配

○普段購入している食品を調べてみたい

○遠方から送ってもらった野菜、どうなのかしら?

○行政や企業の測定結果は、下限値が高いので、もっと詳細に調べたい

 

など、不安をお持ちの方、ぜひ当測定所に測定をご依頼ください。

測定は予約制です

 予約のお申し込みは「測定申込方法」をご覧ください。

 

測定コースと料金

 1,500円のお手軽なものから、20,000円の精密に測定できるコースまで

  詳細は「測定コースと料金のご案内」をご覧ください。

 *精密測定はすぐに測定ができません、しばらくお預かりとなります。

  詳しくはお問合せください

 

検体の準備の方法

  測定する食品(検体)は、可食部を細かく刻み、常温の状態でお持ちください。

  詳細は「検体の準備について」をお読みください。

世田谷の環境測定

2013/5/28に測定した、世田谷区深沢の個人宅2階ベランダ(屋根無し部分)にある排水溝の汚泥が持ち込まれゲルマニウム半導体による各種分析を行った。

その報告はこちら

放射線カルタ
放射線カルタ

放射線カルタ、お分けしています詳しくはこちら)

CRMSせたがやの営業時間は下記の通りとなります。

当日の急な測定依頼・ご来所には対応できないことが多いので、

アポイントはメール (u.crms.setagaya@crms-jpn.org)

または電話(03-5787-8115)にご連絡をお願いいたします。

子育て中の母親たちが中心のボランティアスタッフが運営しておりますゆえ、

ご理解とご協力をお願いいたします。

 

 【業務日】 不定休

基本的に、10:30~16:00 で業務を行っております。

測定予約がない日、スタッフの都合がつかない日などは

急にお休みとなることがございます。

 

そのほか、以下の時期は休業しています。

◆春休み 3月下旬~4月上旬 ◆夏休み 8月中旬 ◆冬休み 12月下旬~1月上旬




基本的にボランティアによる運営で、全国の皆様のご支援によって活動を進めてまいります。福島の測定所とあわせまして、みなさまの温かいご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます

なお、測定所の見学・取材・立ち入りは基本的にお断りさせていただいております。

申し訳ございませんが測定活動の妨げとなりますのでご了解ください。

食品放射能測定器について

 

食品放射能スクリーニングシステム

ATOMTEX AT1320A 2.5”x2.5”NaI(TI)検出器使用

 

比較的短時間のスクリーニングに向いていますが、分解能が低いため、検出限界値がゲルマコースに比べて高めになります。

こんな場合にお薦めします;

 -まずはリーズナブルなお値段でお手持ちの食材の放射能検査をやってみたい

 -摂取量・頻度が低い食品の放射能検査を手軽に行いたい

(検体が1L分必要になります。1Lに満たない検体の場合にはゲルマコースをお薦めしております)

 

※測定に関する詳しい時間や料金については、「測定コースと料金のご案内」のページをご覧ください。

 

 

Princeton Gamma-Tech製 ゲルマニウム半導体検出器(2012年7月設置。9月稼働開始)

こんな場合にお薦めします;

 -乳幼児・妊婦・授乳婦さん等、放射性物質の摂取を極力低く抑えたい方向けの食品

 -摂取頻度が高い食品(米・水・飲料等)

 -検体が1Lに満たないもの(500ml,70mlの容器もご用意しております)

※測定に関する詳しい時間や料金については、「測定コースと料金のご案内」のページをご覧ください。